DSのループステップにてループ対象が存在しない場合、デザインモードでエラーが発生します

フォローする

事象

※本ナレッジの内容は、デザインモード操作時に関連します。

下記DSのループステップにてループ対象が存在しない場合、エラーとしては認識されず、ループが一度も実行されず終了(ブランチがある場合はブランチへ移動)することが仕様となりますが、
デザインモードでロボットを開発する際には、エラーが発生します。
・「ファイル繰り返し(For Each File)」
・「データ行繰り返し(For Each Data Row)」

エラーメッセージ

<「ファイル繰り返し(For Each File)」ステップの場合>
選択したイテレーションおよびブランチ内でターゲットに到達できないとき:ステップに到達できませんでした。ファイル繰り返しアクションでファイルが見つかりませんでした。

<「データ行繰り返し(For Each Data Row)」ステップの場合>
選択したイテレーションおよびブランチ内でターゲットに到達できないとき:ステップに到達できませんでした。ループするものはありません。

発生条件

「ファイル繰り返し(For Each File)」ステップに関しては、ループ対象のファイルが存在しない場合に発生します。
「データ行繰り返し(For Each Data Row)」ステップに関しては、ループ対象のCSVファイルに、データ行が存在しない場合に発生します。

対処方法

・運用上、ループ対象が必ず存在する場合
デザインモードでロボットを設計する際に、予めループ対象をご用意ください。
「ファイル繰り返し(For Each File)」ステップに関しては、予めループ対象のファイルを指定したフォルダーにご用意ください。
「データ行繰り返し(For Each Data Row)」ステップに関しては、予めループ対象のCSVファイルにデータ行をご用意ください。
 
・運用上、ループ対象が存在するのかが不明の場合
ループ対象が存在しない場合のエラー処理を設定する必要があるため、詳細の設定方法においては下記ナレッジをご参考ください。
「ファイル繰り返し(For Each File)」ステップにてエラー処理を設定する方法
「データ行繰り返し(For Each Data Row)」ステップにてエラー処理を設定する方法

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 10.7.0.4 1769623