ウィンドウ(Window) ステップを追加する際、設定するプロパティが表示されない現象

フォローする

事象の概要

バージョン11.1.0.4Design StudioにてDesktop Automationロボットにウィンドウ ステップを追加する際、デバイスマッピング名・DAワークフローのデバイス名が異なるとウィンドウ ステップのプロパティが表示されない事象があります。

事象の詳細

以下の手順で現象の再現ができます。

  1. Webオートメーションロボットは「Desktop Automationロボットの呼び出し」ステップよりDesktop Automationロボットを呼び出して、必要なデバイスを「label1」として指定します。
    __1.png

 

  1. DAロボットにステップイントゥー」よりDesktop Automationロボットに入って、デバイスを「aa(‘label1’と異なる名前)として指定します。
    mceclip0.png
  2. 「ウィンドウ ステップ」を追加します。
    mceclip0.png

回避策

対策①

1.ウィンドウ ステップを右クリックして、コンテキストメニューから「ステップの更新」をクリックすると、新しいウィンドウ ステップが追加されます。

mceclip1.png

mceclip2.png

2.新しく追加されたウィンドウ ステップにて、アクションにおいて「実行」を選択すると、ウィンドウ ステップのプロパティを表示できるようになります。

mceclip3.png

対策②

デバイスマッピング名・Desktop Automationロボットのデバイス名を一致させ、再度「DAロボットにステップイントゥー」よりDesktop Automationロボットに入ってから、ウィンドウ ステップを追加すると、ウィンドウ ステップのプロパティが表示されます。

mceclip4.png

その後、Desktop Automationロボットのデバイス名を別の値にしても、ウィンドウ ステップを正常に使用することができます。

mceclip5.png

 

区分

発生Ver. 改修ID 修正Ver.
不具合 11.1.0.4