DSにてExcelのセルに対し数値+DまたはFの文字列を設定すると、末尾の文字が消える

フォローする

事象

DSにてExcelのセルに対し数値+DまたはFの文字列を設定すると、末尾の文字が消える事象が発生します。

ステップで、セルに123456Dを設定


Dが消え、123456のみが入力される。
​​

発生条件

DSにてExcelのセルに対し数値+DまたはFの文字列を設定する

対処方法

以下いずれかの方法で回避下さい。

・シングルクォートをつける
'123456D


・エクスプレッションでダブルクォートをつける

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 10.3.0.7 1682714