各ステップで個別に指定したクレデンシャルの値をロボット設定で指定している値に戻す方法

フォローする

概要

クレデンシャルの指定箇所は大きく分けると以下の2種類があります。
・ロボットに対する設定
・各ステップに対する設定

<ロボットに対する設定場所>

mceclip5.png

<各ステップに対する設定場所>

mceclip2.png


各ステップには、デフォルトではロボット設定で指定した値が反映されています。
この値を各ステップで修正することでステップ毎に指定する値を変更することができます。

<ステップで指定する値を変更するイメージ>

mceclip4.png

また各ステップで修正した値は、以下の手順を実施することでデフォルト値(ロボット設定の値)に戻すことができます。

 

具体例

このナレッジでは、「Load Page(ページ読込)」ステップを例として説明します。

方法1

「クレデンシャル」項目の右側にある「*」をダブルクリックします。※1

結果:「*」が消えされ、ロボット設定で指定した「クレデンシャル」情報が「ユーザー名」と「パスワード」欄に反映されます。
​​​​
​※1、Design Studio で、特定のデフォルト値が定義されているプロパティは、値が変更されると、プロパティ名の横のアスタリスク * でマークされます。
https://docshield.kofax.com/RPA/ja_JA/11.1.0_vwsnqu4c9o/help/kap_help/designstudio/t_showingchangesfromdefault.html

方法2

「クレデンシャル」の文字を右クリックし、表示された「ディフォルトに設定(スタンダード)」をクリックします。

結果は方法1と同様です。

参考

ロボット設定画面で「クレデンシャル」情報を設定する方法に関しては、ナレッジシングルサインオン(SSO)認証のかかったウェブサイトをDSで操作する をご参考ください。

 

区分 確認Ver
仕様 10.2.0.2、10.3.0.2、11.1.0.4