Built in Excel(組み込みExcelドライバー)の行数表示制限

フォローする

事象

v11.1の「Excel」ステップではBuilt in Excel内で表示されるExcelの行×列の表示範囲を指定することができますが、PCの実行メモリの空き容量により、表示範囲が制限されます。

発生条件

1. Excelの可視領域を行「50」X列「50」で開きます

1.png

2. Excelの可視領域を行「130」X列「130」で開くと当マシンのスペック上限により実行エラーとなります。

2.png

対処方法

可視領域を使用端末のメモリで対応できる範囲(例:50*50)にします。

可視領域以外のセルを操作したい場合は、「スクロース」ステップと組み合わせで使用します。

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
仕様説明 v11.1    

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。