DAステップを持つロボットを開くと、実行中の状態が続く

フォローする

事象

Design Studio(DS)にて、Desktop Automation(DA)ステップを持つロボットを開いて更新や、一度閉じて再度開いたりするとDSが実行中の状態となり、止まってしまいます。
__1.png


原因

DSは、Design Studio 設定> Management Consoleにて、プライマリとして使用にチェックされたMCがあると、ロボットファイルシステムの設定情報を確認しますが、確認する際に情報が取得できなかった場合のエラー処理や、タイムアウト処理が実装されていないためとなります。

発生条件

AND条件

  • Design Studio 設定> Management Consoleにて、プライマリとして使用にチェックがはいっている
  • MCのユーザー情報が誤っている
    __2.png
    ​MCのユーザー情報が誤っている場合は、シェアプロジェクトにて接続できていない状態が確認できます。
    __3.png
  • DAステップを持つロボットであること
    Chromiumを使用している場合も該当します。
  • 一度開いた後、以下のどちらかの作業を実施した場合
    • 更新する
    • 一度閉じて、再度開く
      ※DS起動後、最初に開くロボットでは発生しません。

対処方法

  • ユーザー情報を正しいものに変更する
    1.  該当のロボットを閉じる
    2.  Design Studio 設定> Management Consoleにて、正しいユーザー情報を入力
    3.  再度ロボットを開く
  • プライマリとして使用のチェックを外す
    1.  該当のロボットを閉じる
    2.  Design Studio 設定> Management Consoleにて、プライマリとして使用のチェックを外す
    3.  再度ロボットを開く
      ※パスワード取得ステップを使用している場合は、MCからパスワード取得が不可になりますので、ご注意ください。
区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 10.7.0.4 1615331  

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。