変数のデータを並び替える方法

フォローする

概要

データを並び替える方法を記載します。
Windows コマンドの「Type、Srot」を使用することで、変数のデータを並び変えが可能になります。

使用例

Restで実行した時の戻り値を指定の順番で並び変えたい時などに、有効です。

例として、レスポンスデータで受け取った以下のデータを、nameの値をアルファベット昇順で並び替える方法を説明します。

<attribute type="text" name="G">Robot_G</attribute>
<attribute type="text" name="A">Robot_A</attribute>
<attribute type="text" name="C">Robot_C</attribute>
<attribute type="text" name="B">Robot_B</attribute>
<attribute type="text" name="E">Robot_E</attribute>
<attribute type="text" name="D">Robot_D</attribute>
<attribute type="text" name="F">Robot_F</attribute>

作業手順

1.並び替えるデータ(変数)を「Write File」ステップでテキストファイルに出力する。
ファイルコンテンツの部分に、並び替えるデータを指定する。


2.「Execute Command」ステップで、以下のコマンドを実行し、その結果を変数に保存する。
・コマンド

>>type "手順1で出力したテキストファイルのパス" | sort<<

・ステップの例


・実行前
​​

・実行後

区分 確認Ver
逆引き 10.7.0.4

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。