Launcherでロボットの異常終了を通知させる方法

フォローする

概要

BizRobo! Launcherではロボット側で発生したエラー(API例外)を検知し、
メール通知を行うような機能はございません。
そのため、エラー時にトライステップで動作が分岐するようステップを組み込んでいただき、
メール送信(Send Email)ステップ等で通知させる方法で対応くださいますようお願いいたします。

 

具体例

ステップ2でエラーが発生した場合、Send Emailステップを実行する実装例


注意事項

何らかの理由によりDesign Studio自体が停止した等、ステップ以外のエラーに関しては通知することができかねます。

 

補足

BizRobo! Launcher v3.3.0以降のバージョンでは、Launcher側で異常を検知した場合にメール通知を行う機能が実装されておりますが、API例外については通知の対象ではございません。
通知対象のメッセージについては、インストーラに同梱されている操作説明書をご確認ください。

<参考>BizRobo! Launcher v3.3.X インストーラー 

※資料を入手するにはMy BizRobo! のアカウントが必要です。詳しくはこちらを参照してください。

 

参考

「メール送信(Send Email)」ステップ

区分 確認Ver
仕様 3.2.1,3.3.1