DASからMCへの通信でTLS1.1および1.2を有効にする方法

フォローする

概要

以下にDASからMCへの通信でTLS1.1および1.2を有効にする手順を示します。

前提

・DA端末の.NET FrameworkがTLS1.1および1.2をサポートしているバージョンである必要があります。詳細については、このMicrosoftの記事を参照してください。

DeviceAutomationServiceとManagementConsoleをSSL(HTTPS)で通信する方法にてHTTPSの通信を有効にしている必要があります。

作業手順

以下の方法でDASがTLSプロトコルを使用できるように設定を変更します。

・設定ファイルを変更する方法

1.%ProgramFiles(x86)%\Kofax RPA DesktopAutomation{バージョン}\DesktopAutomationService\binフォルダを開く。

2.DA端末のDesktopAutomationServiceControl.exe.configを任意のエディターで開く。

3.以下設定を追記する。

<ランタイム>
   <AppContextSwitchOverrides value = "Switch.System.ServiceModel.DisableUsingServicePointManagerSecurityProtocols = false; Switch.System.Net.DontEnableSchUseStrongCrypto = false" /> 
</ランタイム>

4.DesktopAutomationServiceControl.exe.configを上書き保存し、DASを再起動する。

区分 確認Ver
手順 10.7.0.4

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。