接続実績のあるDA端末にて、DASをバージョンアップ後に接続が出来ない

フォローする

概要

接続実績のあるDA端末にて、各種設定は正しく設定されていてDesktop Sutomation Service(DAS)をバージョンアップ後にDA接続が出来なくなった場合、”.NET Framework”のバージョンが関与している可能性があります。

エラーメッセージ

〇〇を使用して取得したオートメーションデバイスに接続できませんでした

:Error calling Desktop Automation Service: Caught exception.

Error:read ECONNRESET at TLSWrap.onread(net.js:622:25)

対処方法

下記表の通り、ご使用のDAバージョンに合わせた”.NET Framework”を導入していただく必要があります。

DASのver 必要な.NET Framework
10.4 .NET Framework4.0以上
10.7 .NET Framework4.5以上

 

参考

Caught exception: Error: connect ETIMEDOUT のエラーについて
Design Studioで複数のDAのロボットを接続しようとするとエラーが発生する。
ロボットファイルシステムを構築した環境にDA接続を行おうとするとエラーとなる原因
DA接続時に「Exception: DeviceIssue. Failed to connect. Could not connect to Device Automation Service.」のエラー
DASのHostnameに端末のコンピュータ名を設定したが、DA端末に接続できない
DASのConfigure設定時と異なるユーザーでDA端末にログインするとDA操作ができない

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.7

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。