10.7でOAuthの認証情報設定時、リフレッシュトークンが表示されない

フォローする

事象

10.7でOAuthの認証情報設定時、リフレッシュトークンが表示されない。

発生条件

・10.7でOAuthの認証情報を設定する

対処方法

手動にて、リフレッシュトークンを取得しておき、Google APIを利用するロボットで、
リフレッシュトークンを元にアクセストークンを取得する処理を組み込む。

<リフレッシュトークンを取得する方法>
※以下手順は弊社の検証でリフレッシュトークンを取得できた方法の一例になります。あくまで参考例としてご参照頂き、詳細はGoogle APIのリファレンス等をご確認下さい。

<Google APIのリファレンス>
Using OAuth 2.0 for Web Server Applications

<手順>

1.ブラウザ等で、以下URLにパラメータを付与して、認可コードを取得する

URL:
https://accounts.google.com/o/oauth2/auth

パラメータ:
・client_id=クライアントID
・redirect_uri=リダイレクトURL
・scope=許可するスコープ
・response_type=code
・approval_prompt=force
・access_type=offline

※access_type=offlineにしないと、リフレッシュトークンの発行ができない為、必ずofflineにして下さい。

ブラウザで実行すると、以下のようにURLにCodeが付与されるので、それをメモする。



2.リフレッシュトークンを取得する

リフレッシュトークン取得には、POST通信が必要になりますので、ロボットの「Call Rest WebService」ステップやCurl等のHTTPリクエストを実行できるツールで実施下さい。

URL:
https://accounts.google.com/o/oauth2/token

パラメータ
・client_id=クライアントID
・client_secret=クライアントシークレット
・redirect_uri=リダイレクトURL
・grant_type=authorization_code
・code=手順1で取得したcode

ロボットでリフレッシュトークンを取得した時のレスポンスデータ

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 10.7.0.4 1466595  

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。