テキストファイルを開く

フォローする

 

テキストファイルを「ファイル読込(Load File)」ステップでブラウザにロードして、「ソース抽出(Extract Long Text)」ステップでファイル内容をLongText型変数に抽出して、テキストファイルに対しての処理ができます。

 

【使用するステップ】

  •  「ファイル読込(Load File)」ステップ

  •  「ソース抽出(Extract Source)」ステップ

 

【実装例】

  1. 「ファイル読込(Load File)」ステップでファイルを開きます。
    ※上記でテキストファイルは表示できますが、ファイル内容に対しての処理はできません。
  2. ブラウザに読み込まれたファイルをテキスト形式で開きます。
    ※下記2通りの方法で可能です。
    ①ウィンドウビューの画面右下の「アクションを選択」>「ソース抽出」をクリックすることで、ステップが追加されます。
    ②未定義のアクションステップを追加し、「ページ読込」>「ソース抽出」を選択し、アクションタブで「データの抽出先」にLongText型の変数を指定ください。​

mceclip0.png

 

【注意点】

 

【関連情報】



※この記事は2020年10月26日にver10.4.0.2で作成したものです。
※本記事は初心者の方に分かりやすくご説明することを目的としております。
そのため、意図的に厳密な表現を避けている場合がございますのでご了承ください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。