エラー「MaxUploadSizeExceededException」が発生した時の対処法

フォローする

概要

エラー「MaxUploadSizeExceededException」が発生した時の対処法を解説します。

エラーメッセージ

2020-08-07 10:45:32,156  WARN com.kapowtech.scheduler.server.controllers.ImportExportController - org.springframework.web.multipart.MaxUploadSizeExceededException: Maximum upload size of 100000000 bytes exceeded; nested exception is org.apache.commons.fileupload.FileUploadBase$SizeLimitExceededException: the request was rejected because its size (104095242) exceeds the configured maximum (100000000)

対処方法

「secure-servlet.xml」に定義されているプロパティ「maxUploadSize」の「value」の値を大きくする。
※valueはバイト指定

 <!-- resolver for multiplart file uploads -->
<bean id="multipartResolver" class="org.springframework.web.multipart.commons.CommonsMultipartResolver">
 <!-- the maximum file upload size -->
<property name="maxUploadSize" value="100000000"/>
 </bean>


■secure-servlet.xmlの場所

Start Management Console起動の場合
・C:\Users\<ユーザー>\AppData\Local\Kapow\<バージョン>\Temp\Root\WEB-INF

Tomcat構成の場合
<Tomcatインストールフォルダ>\<Tomcatバージョン>\webapps\<warファイル展開フォルダ>\WEB-INF

注意事項

この設定は、MCの全てのアップロード機能におけるファイルサイズの上限値になります。
上限値を大きくすることで、大きなファイルをアップロードできてしまいますので、お客様の要件・環境に合わせて上限値を設定下さい。

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.3.0.4

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。