CSVファイルを保存する

フォローする

 

出力したいファイルコンテンツを指定し、保存場所を指定することでCSVファイルの保存が可能です。

【使用するステップ】

  •  「ファイル出力(Write File)」ステップ

 

【実装例】

出力したいファイルコンテンツを指定して、CSVファイルを保存しています。
実装例は以下を参照ください。
「ファイル出力(Write File)」ステップ


【注意点】

  • ファイル名は拡張子まで入力してください。
  • ファイル名は絶対パスである必要があります。
  • ファイルコンテンツにはCSVファイル内容を記入します。変数を使う場合はLongText型変数を利用ください。
  • 複数行にわたるCSVファイル内容を作成する場合、改行記号を「\r\n」で作成します。
  • 保存されたファイルが文字化けした場合、適当なエンコーディングを選択してください。(通常、「Unicode(UTF-8)」で出力すると、文字化けを解消することができます。)

 

【関連情報】



※この記事は2020年10月27日にver10.4.0.2で作成したものです。
※本記事は初心者の方に分かりやすくご説明することを目的としております。
そのため、意図的に厳密な表現を避けている場合がございますのでご了承ください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。