MCで設定するSMTPサーバの暗号化について

フォローする

概要

[MC] > [管理] > [設定] > [SMTPサーバ]で設定するメールの暗号化について解説します。

具体例

当該設定項目では、送信時の暗号化方法に以下の選択肢を取ることが出来ます。
<ユーザガイドより抜粋>

なし: 資格情報および電子メールは、クリア テキストで送信されます。
TLS: TLS 暗号化が使用されます。これは、SMTP サーバーに信頼できる証明書がある場合にのみ動作します (サーバーに自己署名証明書がある場合は、キーツール ユーティリティを使用して JVM のトラストストアへのエクスポートおよびインポートが必要です)。STARTTLS SMTP 拡張を使用します。
SMTPS: SMTP over SSL電子メールが送信される資格情報の通信に安全なチャンネルが確立されます。これは、SMTP サーバーでサポートされていることはあまりありません。ただし、サーバーが自己署名証明書を使用している場合でも動作します。

「TLS」を選択時に利用されるTLSバージョンは、BizRobo!のバージョンにより異なります。

■10.4. 以前のバージョン
   TLS 1.0を使用します。

■10.7、11.1
・非Tomcat構成(Start Management ConsoleからMCを起動した場合)
    TLS 1.2を使用します。

・Tomcat構成
    Tomcatで使用されるJDKのバージョンによって異なります。
    JDK1.8はデフォルトでTLS1.2を使用します。 

 

区分 確認Ver
仕様 10.4、10.7、11.1