複数のロボットで同じタイプファイルを使用する

フォローする

 

複数のロボットと共有したいタイプファイルを同じプロジェクト内に作成し、コンプレックスタイプの変数を追加から選択することで可能です。

【使用するステップ】

  • 無し

 

【実装例】

  1. ロボットとタイプファイルを同じプロジェクト内に作成します。
    ※タイプファイルの作成方法は下記の関連情報を確認ください。
  2. タイプファイルをロボットで使用できるよう、コンプレックスタイプの変数を追加から変数を設定します。
  3. 別のロボットでも同様に、変数にタイプファイルを設定します。
    ※キャプチャの場合だと同じプロジェクト内にあるa.robotとb.robotでtest.typeを共有できます。



​​

【注意点】

  • 上のキャプチャのようにproject_1とproject_2というプロジェクトが存在する場合、project_2プロジェクトのc.robotはtest.typeを使用できません。
    ※タイプファイルを共有できるのは同プロジェクト内のみとなります。

 

【関連情報】


※この記事は2020年10月5日にver10.4.0.2で作成したものです。
※本記事は初心者の方に分かりやすくご説明することを目的としております。
そのため、意図的に厳密な表現を避けている場合がございますのでご了承ください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。