「バイナリコンテンツ抽出(Extract Binary Content)」ステップ

フォローする

【ステップの効果】

「バイナリコンテンツ抽出(Extract Binary Content)」ステップを使用することで、ブラウザビューからバイナリコンテンツを抽出し、変数に保存することができます。

 

【使用方法】

Webページからファイルをダウンロードする場合、リンクまたは実行ボタンをクリックして、出てくる画面より下記のような手順で行います。

  • 「Extract Binary Content」が画面内の掲示メッセージに表示された場合
    画面内の「Extract Binary Content」で右クリック→「バイナリコンテンツ抽出(Extract Binary Content)」→変数を選択します。
  • 上記画面が生成されずに画面が真っ白となる場合には
    ソースビューのHTMLタグを右クリック→「バイナリコンテンツ抽出(Extract Binary Content)」→変数を選択します。

 

【設定項目】


① 「データを保存」でバイナリコンテンツを保存する変数を指定します。
  これはバイナリ(Binary)変数でなければなりません。
② 「コンテンツタイプ」で、データのコンテンツ タイプを保存する変数を指定します。
  指定しない場合、自動的にコンテンツタイプを保存しないことにします。
③ 「ファイル名」で、データを読み込んだ元の場所に基づいて、元のファイル名を保存する変数を指定しま
  す。指定がない場合、自動的ファイル名を保存しないことにします。

 

【注意点】

  • バイナリコンテンツを保存する変数はバイナリ(Binary)型の変数でなければなりません。

 

【関連情報】

 

※この記事は2020年9月28日にver10.4.0.2で作成したものです。
※本記事は初心者の方に分かりやすくご説明することを目的としております。
そのため、意図的に厳密な表現を避けている場合がございますのでご了承ください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。