DA(Chromium)でオフセットを使用してクリックする方法

フォローする

概要

DA及びChromiumでオフセットを使用してクリックする方法を記載します。

使用例

Location Foundに指定した要素から、オフセットしてクリックしたい場合

作業手順

  • [Location Found]ステップ(Component)の設定後、クリックしたい要素にマウスカーソルを合わせると、 ツリービューの上にあるオレンジの四角に座標が表示されます。
    1.  [Move Mouse]ステップ内の[Offset]のプルダウンボタンをクリック
    2. [Use]を選択することでオフセット値の入力が可能となる

  • クリックしたい要素にマウスカーソルを合わせ、オフセット設定を行います。
      オフセットの設定の詳細に関しては、下図を参照してください。

          mceclip0.png

    mceclip1.png

    • Offset設定(青枠)
      • Relative To

        オレンジ色で選択された(Location Foundで指定したComponent)要素に対して、起点設定をおこなう項目
        デフォルトでは、"Top left"が選択されており、左上が起点となります。

      • XY座標設定

        画面下部に表示されている座標値を参考に入力する項目
        componentに指定した要素を起点にする場合、オフセットしたい箇所にカーソルを移動させてオレンジ色(■X座標,Y座標)で記されている値を入力します。

    • マウスカーソルが置かれている箇所の座標値(灰枠)

      ■:画面左上を起点とする座標値
      ■:画面内の緑色で選択された要素の左上を起点とする座標値
      ■:オレンジ色で表示される、Componentに指定された要素の左上を起点とする座標値


<具体例>
Location FoundのComponentでは「導入事例」を指定し、「製品紹介」をクリックしたい場合は、「製品紹介」にマウスカーソルを合わせるとオレンジの四角に座標が表示されるため、その値をそのままオフセットに入力します。

参考

<オンラインヘルプ>
Kofax RPA へようこそ > Desktop Automation > Desktop Automation ステップ > マウス移動

区分 確認Ver
手順 10.7.0.4

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。