DA(Chromium)でオフセットを使用してクリックする方法

フォローする

概要

DA及びChromiumでオフセットを使用してクリックする方法を記載します。

作業手順

オフセットの値はMove Mouseステップ内で設定いたします。
Move Mouseステップ内の「Offset」を「Use」に変更し、値が入力できる状態にします。

Location Foundステップの設定後、クリックしたい要素にマウスカーソルを合わせると、ツリービューの上にあるオレンジの四角に座標が表示されます。
これは、Location Foundステップに設定されている要素の左上隅(Top Left)を起点とし、マウスカーソルが指しているポイントの座標の値が表示されています。

表示されている値をそのまま入力することで、マウスカーソルが目的の座標に移動し、クリックすることが可能です。

<例>
Location FoundのComponentでは「導入事例」を指定し、実際にクリックしたいのは「製品紹介」の場合、
「製品紹介」にマウスカーソルを合わせるとオレンジの四角に座標が表示されますため、その値をそのままオフセットに入力します。

参考

<オンラインヘルプ>
Kofax RPA へようこそ > Desktop Automation > Desktop Automation ステップ > マウス移動

区分 確認Ver
手順 10.7.0.4

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。