Classicエンジン(オレンジ色のRobot)でDesktop Automationを利用する方法

フォローする

概要

Design Studioにて、Classicエンジン(オレンジ色のRobot)でDesktop Automationを利用することはできません。
ただし、Robotから別のRobotを呼び出すことで、実現が可能です。

 

作業手順

Robotから別のRobotを呼び出す方法を説明します。

<例>RobotAからRobotBを呼び出す
 RobotA:ClassicエンジンにてDesktop Automationを操作したいRobot
 RobotB:Classicエンジン以外のブラウザエンジンにてDesktop Automation操作を行うRobot

RobotAにて「REST Web サービス呼出(Call REST Web Service)」ステップを使用し、Management Consoleにアップロード済みのRobotBを呼び出すことで、RobotAにてDesktop Automationの操作が実現可能です。

なお、「REST Web サービス呼出(Call REST Web Service)」ステップの設定方法は下記参考ナレッジを参考してください。

参考

REST Web サービス呼出/Call REST Web Service

区分 確認Ver
逆引き 10.4.0.4

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。