DAでテキストを入力する際、IME設定の影響を受ける事がある

フォローする

概要

Desktop AutomationでDA端末にテキスト入力する際、
DA端末側のIMEでの「全角/半角」や「ローマ字入力/かな入力」の状態によって、
意図しない入力が発生してしまう場合があります。
これは、IME側の動作影響を受けているものと推定されます。

エラーメッセージ

エラーメッセージは出力致しません。例として以下のような挙動が確認されています。


Enter Textでの入力文字列が「aiueo」の場合

  ローマ字入力    かな入力      
全角    あいうえお ちにないら
半角    aiueo aiueo


対処方法

DA端末側の入力形式が運用上固定できない場合、
対象文字列を「set clipboard」ステップでクリップボードに格納→[ctrl]+[V]で貼り付けする事等で、IMEの影響を回避する事が可能です。

対応方法については、下記ナレッジをご参照ください。
DAでテキストをWebシステムに転記する際、IMEの設定によって入力する文字が変換された場合の対処方法

区分 確認Ver
トラブルシュート

10.4.0.2

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。