LockScreen実施前後に、DA画面の表示サイズが変わってしまう場合の確認先

フォローする

概要

LockScreen実施後にDA画面の表示サイズが変わってしまう場合の確認観点について説明します。

エラーメッセージ

エラーメッセージは出力しません。
事象発生時のイメージ画像を以下に示します。

-------
LockSccren実施前、DS画面から認識できるDA端末は1920x1080の画面サイズです。


LockSccren実施後、DS画面からDA端末のデスクトップサイズが1280x720になってしまう。

対処方法

上記のような事象は、DS端末とDA端末でOS側ディスプレイ設定の拡大縮小倍率が異なる場合等に発生する事が確認されています。
このような事象が発生した場合は、DS端末と​DA端末でOSのディスプレイ設定が一律となるよう設定することで改善する可能性があります。

参考

ご参考までにWindows10の場合、デスクトップ右クリック > ディスプレイ設定 > 拡大縮小とレイアウト で指定されている倍率がDS端末とDA端末で異なる場合等に先述の状態が発生する可能性があります。
ご利用のOSにより設定先が異なる可能性がある為、詳細はOS側のドキュメント等もご参考ください。

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.1.0.1

 

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。