Chromiumの機能を使用してWebサイトにアクセスができない

フォローする

概要

Chromiumの機能でWebサイトにアクセスできない場合、ウイルス対策ソフトが原因となっている可能性があります。

※過去事例ではcefフォルダの「render.exe」が引っかかり、バグレポートに以下のエラーメッセージが出力されました。

 

エラーメッセージ

Exception message:
com.kapowtech.hub.HubException: Error calling Device Automation Service: Connection attempted from ::ffff:172.16.110.110:51420 Connection established.
2020-08-20 17:05:51,417 [0x1914] WARN com.kapowhub.commonhubtools config_file.cc:41 No such property: ignore-loading-state-hosts Connection attempted from ::ffff:127.0.0.1:51448 Connection established.

 

対処方法

以下のcefフォルダがウィルス対策ソフトの対象から除外されているかご確認ください。
<Ver.10.3以前>
 C:\Program Files\Kapow {バージョン} x64\nativelib\hub\windows-x32\{ID}\node_modules\cef
<Ver.10.4以降>
 C:\Program Files\Kofax RPA{バージョン} x64\nativelib\hub\windows-x32\{ID}\node_modules\cef

また、以下の参考ナレッジに、ウィルス対策ソフトから除外すべきフォルダが記載されておりますので、併せてにご確認ください。

 

参考

ウィルス対策ソフト(セキュリティソフト/アンチウイルスソフト)導入時の対応

 

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.3.0.2

 

 

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。