Javaアプリケーション操作のためにJava Access Bridgeを有効化すると、Java のコンポーネントのみオブジェクト認識が可能な状態となる

フォローする

事象

Desktop Automation Serviceを使用しJavaアプリケーションを操作する際、オブジェクト認識のためにJava Access Bridge (JAB)を有効化しますが、JABを有効化することによりJava のコンポーネントのみオブジェクト認識が可能な状態となり、Windows のコンポーネントが触れなくなってしまいます。

正常な動作

Windowsコンポーネントに加えて、Javaのコンポーネントのオブジェクト認識が可能となる。

Windowsコンポーネント

Javaコンポーネント

 

発生条件

10.4以前のバージョンでJABを有効化し、DASでJavaアプリケーションを操作する場合

対処方法

操作対象によってDAステップの分割や、実装方法を変更する。

アプリケーション操作後に閉じる場合の例
・Javaアプリケーションを操作するステップと閉じるステップに分割する。
・Javaアプリケーションを閉じるステップを画像認識で操作する

下図は、Javaアプリケーションを閉じるステップを画像認識で操作する例となります。

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合

10.1,10.2,10.3,10.4

766424

10.7.0.4

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。