BizRobo! Launcher アラートメッセージ一覧

フォローする

 

概要

BizRobo! Launcher(v3.x以降)で発生するアラートメッセージをまとめております。
アラートが発生した場合は一覧からアラートコードを検索し、対応方法をご確認下さい。

アラートメッセージ一覧

コード アラートメッセージ 原因 対処方法

関連
ナレッジ

E0001 Design Studio のインストールパスを選択してください。 設定画面でDSインストールパスを設定していない場合、このメッセージが表示されます。 [設定]->[DSインストールパス選択]画面で、Design Studioのインストールパスを設定して下さい。  
E0002 選択したパスは、Design Studio のパスではありません。 設定画面のDSインストールパス設定時に、不正なパスが選択されるとこのメッセージが表示されます。 [設定]->[DSインストールパス選択]画面で、Design Studioの正しいインストールパスを選択して下さい。  
E0003 [設定]->[DS インストールパス選択]画面でパスを設定してください。 設定画面でDSインストールパスを設定しない状態で、スケジュールの作動状態がONになっていると、このメッセージが表示されます。 [設定]->[DSインストールパス選択]画面で、Design Studioの正しいインストールパスを設定して下さい。  
E0004 CSV ファイルのチェック カレンダーのデータのフォーマットが不正。(例えば:2000/01/01,1,new year ) 
カレンダーの日付のフォーマットが不正。
(例えば:2000/01/01) 
カレンダーの日付の種類が不正。
(1:祝日,2:休日,3:出勤)
会社カレンダーのCSVファイルをインポートする際に、フォーマットの内容が誤っていると、このメッセージが表示されます。 正しいカレンダーテンプレート又は、導入ファイルを再作成して下さい。  
E0005 CSV ファイルを取り込みませんでした。 会社カレンダーのCSVファイルをインポートする際、データベースの更新にエラーが生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcherを再起動して、CSVファイルを再度インポートして下さい。  
E0006 ファイルが保存できませんでした。 
原因として下記の状況が考えられます。ご確認ください。 
1.フォルダの操作権限を持っていません。 
2.ファイルが開いています。
フォルダの操作権限がない、もしくは、ファイルが開いている場合に、このメッセージが表示されます。 ①操作権限があるフォルダに保存して下さい。 
②CSVファイルが開いている場合には、ファイルを閉じて下さい。
 
E0007 カレンダーをインポートする
時にエラーが発生しました。
会社カレンダーをインポートする際に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 正しい会社カレンダーをインポートして下さい。  
E0008 カレンダーのエクスポート中にエラーが発生しました。 会社カレンダーをエクスポートする際に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 正しい会社カレンダーをエクスポートして下さい。  
E0009 ログ出力対象タスクを選択してください。 ログ履歴を出力する際に、タスクが選択されていないと、このメッセージが表示されます。 ログ出力対象タスクを選択して下さい。  
E0010 ログ履歴をエクスポートすることができません。 ログ履歴を出力する際に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 正しいログ履歴をエクスポートして下さい。  
E0011 Cronの式は不正です。 スケジュール[新規/編集]画面で入力したCron式が有効でない場合に、このメッセージが表示されます。 正しいCron式を入力して下さい。  
E0012 スケジュール保存ができませんでした。 
<エラー情報表示>
スケジュール[新規/編集]画面で保存ボタン押下時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcherを再起動して、スケジュール[新規/ 編集]を再度やり直して下さい。  
E0013 タスク履歴を検索することができません。 タスク管理画面でタスク検索する際、異常が生じると、このメッセージが表示されます 再度、タスク履歴を検索して下さい。  
E0014 ログ履歴を検索することができません。 ログ履歴画面でログ検索する際、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 再度、ログ履歴を検索して下さい。  
E0015 カレンダーファイルを選択してください。 カレンダーのインポート画面で、ファイルを選択していない状態で「OK」ボタンを押下すると、このメッセージが表示されます。 カレンダーファイルを選択して下さい。  
E0016 タスク起動ボタン押下でエラーが発生しました。 タスクが一時停止された状態で、タスクの実行ボタンを押し異常が生じると、このメッセージが表示されます。 一旦タスクを停止し、スケジュール管理画面で該当スケジュールを再実行して下さい。  
E0017 タスク一時停止ボタン押下でエラーが発生しました。 タスクの一時停止ボタンを押下時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcherを再起動して下さい。  
E0018 タスク停止ボタン押下でエラーが発生しました。 タスクの停止ボタンを押下時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcherを再起動して下さい。  
E0019 タスクキャンセルボタン押下でエラーが発生しました。 タスクのキャンセルボタンを押下時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcher を再起動して下さい。  
E0020 タスク起動でエラーが発生しました。 タスクの起動ボタンを押下時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcher を再起動するか、もしくは一旦タスクを停止し、スケジュール管理画面で該当スケジュールを再実行して下さい。  
E0021 タスク一時停止でエラーが発生しました。 タスクの一時停止ボタンを押下時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcher を再起動して下さい。  
E0022 タスク停止でエラーが発生しました。 タスクの停止ボタンを押下時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcher を再起動して下さい。  
E0023 タスクキャンセルでエラーが発生しました。 タスクのキャンセルボタンを押下時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcher を再起動して下さい。  
E0024 スケジュールの初期化が失敗しました。 スケジュールを初期化時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcher を再起動して下さい。  
E0025 スケジュール情報の設定が失敗しました。 スケジュールの設定時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 スケジュール画面を開きなおして下さい。  
E0026 スケジュール情報の取得が失敗しました。 スケジュールの取得時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 スケジュール画面を開きなおして下さい。  
E0027 BizRobo! Launcher の起動に失敗しました。 BizRobo! Launcherの起動時に異常が生じた場合に、このメッセージが表示されます。 再起動を行うか、もしくは管理者に問い合わせをお願いします。  
E0028 複数バージョンの Design Studio が開いています。 複数のバージョンのDesign Studioが開いている場合に、このメッセージが表示されます。 Design Studioを閉じて下さい。  
E0029 他のバージョンの Design Studio が開いています。 [設定]画面で選択していないバージョンのDesign Studioが起動している場合に、このメッセージが表示されます。 該当するDesign Studioを閉じて下さい。  
E0030 タスクの追加に失敗しました。 スケジュールをONに切り替え、タスクをキューに追加した際に、異常が生じると、このメッセージを表示がされます。 BizRobo! Launcherを再起動後、該当スケジュールを ONにして、実行ボタンを押下して下さい。  
E0031 スケジュールの実行時間更新に失敗しました。 スケジュール実行時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcherを再起動後、該当スケジュールをONにして下さい。  
E0032 スケジュールの削除に失敗しました。 スケジュール削除時に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcherを再起動後、該当スケジュールを削除して下さい。  
E0033 タスクの実行時にエラーが発生しました。スケジュールの作動状態を変更する前に該当タスクを停止してください。 タスク実行中に、スケジュールのActive状態を変更すると、このメッセージが表示されます。 該当タスクを停止して、スケジュールをOFFにして下さい。  
E0034 タスクの実行中です。スケジュールの作動状態を変更しないでください。 タスク実行中に、スケジュールのActive状態を変更すると、このメッセージが表示されます。 該当タスクを停止して、スケジュールをOFFにして下さい。  
E0035 BizRobo! Launcher をシステムトレイに追加することができませんでした。 BizRobo! Launcherをシステムトレイに追加する際、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcherを再起動して下さい。  
E0036 タスクの実行に失敗しました。 サービス実行時に異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcherを再起動後、該当スケジュールを再実行して下さい。  
E0037 スケジュールのローディングに失敗しました。 スケジュールのローディング時に異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcherを再起動後、該当スケジュールを再実行して下さい。  
E0038 スケジュール[schedule name]の次回実行時間が取得できません。 スケジュールの次回実行時間を取得する際に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 スケジュールのサイクル設定を見直して下さい。 LINK
E0039 Design Studio で通信異常が発生しました、実行中タスクを停止してください。 Design Studioで通信異常が発生した場合に、このメッセージが表示されます。 実行中タスクを停止して下さい。  
E0040 BizRobo! Launcher はすでに起動しました。 BizRobo! Launcherが既に起動されている場合に、このメッセージが表示されます。 二重起動しないで下さい。  
E0041 Design Studio のライセンス情報を入力してください。 Design Studioのライセンス情報が入力されていない場合に、このメッセージが表示されます Design Studioのライセンス情報を入力して下さい。 LINK
E0042 ロボットローディングが失敗しました。 ロボットをローディングする際に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 ①BizRobo!Launcherの実行中タスクをキャンセルして下さい。 
②Design Studioを再起動して下さい。 
③BizRobo!Launcherで該当スケジュールを再実行して下さい。
 
E0043 Design Studio でロボットファイルを開くことができません。 Design Studioでロボットファイルを開くことができない場合に、このメッセージが表示されます。 ①BizRobo!Launcherの実行中タスクをキャンセルして下さい。 
②Design Studioを再起動して下さい。 
③BizRobo!Launcherで該当スケジュールを再実行して下さい。
 
E0044 Design Studio で通信異常が発生しました、Design Studioを再起動してください。 Design Studioをデバッグモードに切り替えることが出来ない場合に、このメッセージが表示されます。 ① BizRobo!Launcher の実行中タスクをキャンセルして下さい。
② Design Studioを再起動して下さい。
③ BizRobo!Launcherで該当スケジュールを再実行して下さい。
 
E0045 スケジュールのステータス切り替えでエラーが発生しました。 スケジュールのステータスを切り替える際に、異常が生じると、このメッセージが表示されます。 BizRobo! Launcherを再起動して下さい。  
E0046 Design Studio では「ロボットは無効です」のダイアログが表示されました。 Design Studioでは、該当のロボットファイルは無効です。 該当ロボットの有効性をチェックして下さい。  
E0047 Design Studio で内部エラーが発生しました、Design Studioを再起動してください。 Design Studio上で、「Design Studio xxx でエラーが発生しました」ダイアログが表示されると、このメッセージが表示されます。 ①BizRobo!Launcher の 実行中タスクをキャンセル(停止)して下さい。 
②Design Studioを再起動して下さい。 
③BizRobo!Launcher で 該当スケジュールを再実行して下さい。
 
E0048 タスク異常終了。 ①別のロボットビューに切り替えます。 
② すべてのロボットビューが閉じられます 
③Design Studioは終了します
BizRobo!Launcherで該当スケジュールを再実行して下さい。  
E0049 有効なアカウントではありません。 有効なアカウントではありません。 Miniアカウントで登録してから、DS認証を行って下さい。  
E0050 Robot ファイルをLibrary フォルダ直下に置いてください。 RobotファイルはLibraryフォルダに置かれていない スケジュールを再編集して、Libraryフォルダまたはサブフォルダのロボットファイルを選択してください。  

 

参考

本一覧は以下のドキュメントにも記載しております。
※資料を入手するにはBizRobo! PORTALのアカウントが必要です。詳しくはこちらを参照してください。

 <参考ドキュメント>BizRobo! Launcher v3.X 操作説明書

区分 確認Ver
トラブルシュート 3.2.0

 

 

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。