Microsoft Edgeが新しくなって、Edgeを操作対象にしているDAロボットが動作しなくなった場合の対処法

フォローする

 

概要

本ナレッジではMicrosoft Edge(Edge)が新しくなったことで、DAでEdgeを操作するロボットが動作しなくなる事象の対処法を説明します。
旧Edgeと新EdgeでDAで認識した場合のアプリケーション名が変わっているため、以下のいずれかの対処法をご検討ください。

旧Edge

アプリケーション名: ApplicationFrameHost.exe

新Edge

アプリケーション名: msedge.exe

 

対処方法

OR条件

  • ステップの修正
    アプリケーション名または要素名が変更になったことで、指定した要素を見つけられなくなっている場合は各ステップのコンポーネントの設定を修正

  • 旧Edgeにダウングレード
    ※Edgeのバージョンはご利用のバージョンに読み換えてください。
    • 公式配布ページから手動で新Edgeにした場合

      1. Windows の設定を起動して「アプリ」を選択
      2. アプリと機能が表示されるので、スクロールして「Microsoft Edge」をクリック
      3. アンインストールボタンを押下


    • Windows アップデートで強制更新された場合

      1. 新Edgeのバージョンを確認
        • エクスプローラーを開き「C:\Program Files (x86)\Microsoft\Edge\Application」をコピーしてアドレスバーに貼り付けて Enter キーを押下

          新Edgeのバージョンは「84.0.522.52」であることが確認出来ました。
      2. コマンドラインから Edgeをダウングレードする
        1. タスクバーにある検索バーに「cmd」と入力
        2. 検索結果に「コマンドプロンプト」が表示されるので、それを右クリックします。出てきたメニューの「管理者として実行」を選択します。「はい」ボタンでコマンドプロンプトを起動
        3. コマンドプロンプトでそれぞれのコマンドを順番に実行
          1. cd "C:\Program Files (x86)\Microsoft\Edge\Application\{新Edgeのバージョン}\Installer"
            ※ご使用の新Edgeのバージョンに合わせてください。
          2. setup.exe --uninstall --system-level --verbose-logging --force-uninstall
      3. 旧Edgeに戻っていることを確認

注意事項

旧Edgeにダウングレードする方法はサポート対象外です。
ナレッジ公開時にはダウングレードできることを確認しておりますが、記載の内容でダウングレード不可の場合はロボットの修正をご検討ください。

 

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.7.0.4

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。