APIで選択可能なロボットのロード方法

フォローする

概要

APIで実行するロボットをロードする方法として主に3つあり、
本記事ではそれらの方法について解説します。

具体例

1.RepositoryRobotLibrary
MCからロボットをロードする方法になります。

2.EmbeddedFileBasedRobotLibrary
.robotlibファイルからロボットをロードする方法になります。

※.robotlibは、ロボット、Type、Snippet等をまとめたファイルになります。
.robotlibファイルは、DS > ツール > ロボットライブラリファイルの生成より作成できます。

3.DefaultRobotLibrary
RoboServerSettings > プロジェクトタブに指定されたフォルダパスからロボットを探し、ロードします。

 

 

区分 確認Ver
仕様 10.4.0.1

 

 

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。