Built-in-ExcelにおいてJIS関数は利用できない

フォローする

概要

Built-in-Excelでは、JIS関数を実行することはできません。
そのため、JIS関数を入力した場合、セル上で#NAME?と表示されます。
ただし、半角文字を全角文字に変換する関数として、
JIS関数の代わりにDBCS関数を利用することができます。

また、シート内にJIS関数が含まれた状態でBuilt-in-Excelにてファイルを開いた場合、
JIS関数はDBCS関数に自動的に変換され、実行されます。
そのため、元々JIS関数を利用していた部分に関しては#NAME?になってしまうことはありません。
同様に、DBCS関数をBuilt-in-Excelにて入力し、日本語版のMicrosoft Excelにて開いた場合、
DBCS関数からJIS関数に自動的に変換されます。

具体例

たとえば、JIS関数を利用し、"test"という文字列を全角文字に変換しようとした場合、
以下のように#NAME?と表示されます。
BuiltInJIS.png


JIS関数の代わりにDBCS関数を利用することで半角文字を全角文字に変換できます。
BuiltInDBCS.png

参考

JIS関数、DBCS関数に関しては、以下の外部サイトをご確認下さい。
 ・JIS 関数
 ・​DBCS 関数

区分 確認Ver
仕様 10.7.0.4

 

 

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。