DAステップにおける入力値チエックの仕様変更

フォローする

概要

10.4以前では、効果のない値(例:Press Keyで0回押下するようにCountに0を設定する等)を設定することが可能でしたが、10.7以降では仕様変更により、設定不可になりました。

この仕様変更がされたステップとその設定箇所は以下になります。

Clickステップ
・Count

ConnectToDeviceステップ
・Port
・Timeout
・Attempts

PressKeyステップ
・Count

※値の直接指定、変数での参照でも同様にエラーが発生します。

10.4以前

Press KeyのCountに0を指定しても、問題なく動作する。

10.7以降

Press KeyのCountに0を指定すると、エラーメッセージが表示される。

 

出力メッセージ

Press KeyのCountに0を設定した場合、以下のメッセージが出力されます。

「Exception: IncorrectValueIssue. The Press Key count 0 must be greater than 0.」

 

区分 確認Ver
仕様 10.7.0.4

 

 

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。