ロボットファイルシステム取り扱いファイルのサイズ制限

フォローする

事象

ロボットファイルシステム機能使用時、仮想ドライブを通してファイルサーバーへ転送されるファイルのサイズは、10MBに制限されます。

エラーメッセージ

<出力例>
Execution has been paused because of an error.
Devicelssue at stap:'ファイル書き出し'.
Desktop Automation Service failed during execution of the request.Error:Request body larger than maxBodyLength limit.

<出力イメージ>
① Read Fileステップで、10M以上のファイルを読み込みます。
​​

② Write Fileステップで読み込んだファイルをロボットファイルシステムを使用して仮想ドライブ上のフォルダに書き込みます。この時ファイルサイズが10MBを超えているとエラーメッセージが表示され、実行がエラー停止します。

対処方法

回避策はございません。
次期バージョンで上記の現象は修正される予定です。

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 10.7.0.4 1368673  

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。