シェアプロジェクトのフォルダの削除方法

フォローする

シェアプロジェクトをフォルダごと削除したい場合、MCにて該当のロボットやタイプを削除する際に表示される「削除(Delete)」ダイアログにて、「また、空の場合はフォルダを削除(Also delete the folders if they are empty)」項目にチェックをしてください。
※フォルダが空になった場合のみ削除されます。

3285_1.png

 

フォルダを完全に削除したい場合は必ず上記の方法にて削除を行ってください。
下記のような方法でフォルダ内のロボットやタイプをすべて削除した場合、フォルダのみがMC上に残るため、DSのシェアプロジェクトビューに空のフォルダが表示されます。(※1)

・MCにて「また、空の場合はフォルダを削除(Also delete the folders if they are empty)」項目にチェックをせず削除した場合

・DSにて削除した場合(※1)

3285_2.png

MCでは、「リポジトリ(Repository)」タブ>「ロボット(Robots)」タブ内にて下記2通りの方法でフォルダが残っていることを確認することができます。

・任意のロボットを右クリック>「フォルダの設定(Set Folder)」をクリック>「フォルダの設定(Set folder)」ダイアログの「フォルダ選択(Select folder)」項目にて該当のフォルダがあることを確認

・ロボットの追加(Add Robot)」ボタンをクリック>「robotをアップロード(Upload Robot)」ダイアログの「フォルダ選択(Select folder)」項目にて該当のフォルダがあることを確認


このような場合、空のフォルダのみをDSやMCにて削除することができません。
そのため、一度空のフォルダに対しロボットをアップロードし、冒頭に記載した「また、空の場合はフォルダを削除(Also delete the folders if they are empty)」項目にチェックをする方法で削除してください。

※プロジェクトフォルダを削除したい場合は、MCの「管理(Admin)」タブ>「プロジェクト(Projects)」タブにて削除を行ってください。

 
補足

(※1)DSにてロボットやタイプを削除する際に表示されるダイアログの「Management Consoleで削除のマークを付ける」項目にチェックをした場合は、削除されたプロジェクトやタイプは取り消し線が引かれた状態で表示されます。
3285_3.png

3285_4.png

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。