RSをクラスターに登録するための権限

フォローする

概要

RoboServer Settingsや引数「-mcUrl」で指定するアカウントにRoboServer権限がない場合、エラーが出力されRS起動時の通信でクラスターにRSを登録できません。

また、RSがクラスターに登録されない状態ではロボットが実行できないため、エラーが出力されていた場合はRSを起動するアカウントに「admin(スーパーユーザー権限)」などのRoboServer権限を持ったアカウントを設定してください。

なお、MCの「管理(Admin)」タブ > 「RoboServer(RoboServers)」タブでクラスターにRSの情報が残っている状態(オフライン)で、RoboServer権限がないアカウントでRSを起動すると、該当のエラーは出力されますが、起動時の通信ではなく、MCからRSへの通信でRSとクラスターが紐づけられ、ロボットが実行可能となります。


エラーメッセージ

Unable to register to the Non Production cluster: You do not have permission to add RoboServers

※エラーメッセージはRoboServer.logに出力されます。


対処方法

<復旧方法>
  ① RSの起動アカウントにRoboServer権限を付与してRSを再起動する。
  ② MCの「管理 (Admin) 」タブ >「RoboServer (RoboServers) 」タブの
   「サーバーを追加(Add Server)」よりエラーが出力されているRSを手動登録する。

  ※この方法ではエラーが出力され続けるため非推奨。

<回避策>
  RSの起動アカウントにRoboServer権限を付与してRSを起動する。

 

参考記事

MCで管理可能なロールと権限一覧は下記を参照してください。

Management Consoleユーザー権限情報【10.4】
Management Consoleユーザー権限情報【10.3】
Management Consoleユーザー権限情報【10.2】
Management Consoleユーザー権限情報【10.1】

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。