DA端末の「ポイントして選択し、シングルクリックで開く」を有効にすると、「Move Mouse」ステップでマウスカーソルを移動しても操作対象が選択状態にならない場合がある

フォローする

事象

DA端末の「クリック方法」で「ポイントして選択し、シングルクリックで開く」を有効にしている場合、条件によっては、DAの「Move Mouse」ステップでマウスカーソルを対象のファイルなどに移動させても選択された状態になりません。

 

発生条件

下記のすべてを満たした場合、本事象が発生します。

・DA端末のOSがWindows10で、バージョンが1903、もしくは1909である。

・「Lock Screen」を使用している。

・DA端末の「ポイントして選択し、シングルクリックで開く」を有効にしている。

<設定箇所>
コントロール パネル>デスクトップのカスタマイズ>エクスプローラーのオプション>クリック方法

4381_01.png

 

回避方法

下記のいずれかで回避できます。

・「Lock Screen」を使用しない。

・DA端末の「ポイントして選択し、シングルクリックで開く」を有効にしない。

4381_02.png

 

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 10.4.0.3 1467499  

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。