「オプション選択(Select Option)」ステップにて「大文字小文字の区別を無視(Ignore Case)」のチェックが逆に機能する

フォローする

事象

「オプション選択(Select Option)」ステップにて、「大文字小文字の区別を無視(Ignore Case)」のチェックが逆に機能します。

・「大文字小文字の区別を無視(Ignore Case)」にチェックした場合
 大文字と小文字を区別します。

・「大文字小文字の区別を無視(Ignore Case)」にチェックしない場合
 大文字と小文字を区別しません。


<例>「選択するオプション(Option to Select)」項目に大文字の”SAMPLE2”を設定し、対象の要素に小文字の” sample2”がある場合
4166_1.png

・「大文字小文字の区別を無視(Ignore Case)」にチェックした場合
 “SAMPLE2”と”sample2”は異なると判断されます。

・「大文字小文字の区別を無視(Ignore Case)」にチェックしない場合
 “SAMPLE2”と”sample2”は同一であると判断されます。


対処方法

大文字と小文字を区別したい場合は「大文字小文字の区別を無視(Ignore Case)」にチェックし、区別したくない場合はチェックをしないでください。

注意事項

修正Verは10.7.0.4となっていますが、DSが英語設定時のみ正しい表記となっており、日本語設定時は、本ナレッジの挙動と同様になっています。
下記は、日本語設定時の表記が、英語設定時と異なる不具合ナレッジとなります。
日本語設定のDSにて、オプション選択ステップのチェック項目の表記が逆の意味になっている

 

区分 発生Ver 改修ID 修正Ver
不具合 10.3以降 1238439  10.7.0.4

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。