「ページ読込(Load Page)」ステップ

フォローする

【ステップの効果】

  • リンクやURLからページを読込むことが出来ます。

【使用方法】

  1. 「アクションステップ」を作成します。

  2. 「アクションの選択」>「ページ読込」>「ページ読込」を選択します。
    ​​​

  3. 「アクション」タブにて、
    「URL」にリンク又はURLを入力します。
    ​​​

  4. ロボットを保存します。
    Load Page(ページ読込)ステップを進めます。
    ​​​

  5. 入力したリンク又はURLが読み込まれたことを確認します。
    ​​

【設定項目】

 ​​
 ①場所:「URL」、「見つかったタグ内のURL」、「変数中のURL」、
     「エクスプレッションからのURL」、「コンバータからのURL」から選択します。
 ②ロード先:開くウィンドウを指定します。
       ※「自動」、「既存のウィンドウ」、「新しいウィンドウ」を選択でき、
        デフォルトは、読込対象に合わせた「自動」になります。      
 ③次の時に続行:Webサイトの読込時間を考慮し、詳細な設定を行う際に利用します。
 ④オプション:通信周りやjavascript等、詳細な設定を行う際に利用します。


また「場所」の選択により、他の入力内容が変わります。

  • 「URL」の場合
    URL:リンク又はURLを入力します。
    ​​​

  • 「見つかったタグ内のURL」の場合
    無し。
    ※ファインダータブで設定したタグ内のURLを参照します。

    例)以下、Webサイトにあるタブパス(HTML要素内)のリンクを参照します。 


  • 「変数中のURL」の場合
    変数:リンク又はURLが入力されている変数を選択します。


  • 「エクスプレッションからのURL」の場合
    エクスプレッション:変数や入力した値を加工や判定を行い、リンク又はURLを作成します。
    ​​

  • 「コンバータからのURL」の場合
    コンバータ:変数や入力した値を複数の変換や加工を行い、リンク又はURLを作成します。

​​

【注意点】

【関連情報】



※この記事は2020年10月06日にver10.4.0.2で作成したものです。
※本記事は初心者の方に分かりやすくご説明することを目的としております。
そのため、意図的に厳密な表現を避けている場合がございますのでご了承ください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。