MCのバックアップにTrigger Mappingsの情報が含まれていると復元(Restore)できない

フォローする

事象

MCにて、「Trigger Mappings」の情報が含まれるバックアップファイルを復元(Restore)した際、エラーが発生し、移行できない場合があります。
※「Trigger Mappings」について詳しくは『Attended Automation(アテンドオートメーション)の説明』を参照してください。

▼「リポジトリ(Repository)」タブ>「トリガーマッピング(TriggerMapping)」タブ
3635_1.png

 

<例>エラーメッセージ

・Ver.10.3.0.7のバックアップファイルをVer.10.4.0.2で復元した場合

com.kapowtech.scheduler.server.entity.MCUser.triggerRelation ---- Debugging information ---- message :
No such field com.kapowtech.scheduler.server.entity.MCUser.triggerRelation field :
triggerRelation class :
com.kapowtech.scheduler.server.entity.MCUser required-type :
com.kapowtech.scheduler.server.entity.MCUser converter-type :
com.thoughtworks.xstream.converters.reflection.ReflectionConverter xpath :
/globalConfiguration/users/user/triggerRelation class[1] :
java.util.Vector converter-type[1] :
com.thoughtworks.xstream.converters.collections.CollectionConverter class[2] :
com.kapowtech.scheduler.server.export.GlobalData version : 1.4.10 -------------------------------

3635_2.png

 

・Ver.10.3.0.7のバックアップファイルをVer.10.3.0.7で復元した場合

Exception [EclipseLink-4002] (Eclipse Persistence Services - 2.7.0.v20170811-d680af5): ...

3635_3.png


回避策

下記の2通りの方法があります。

・「Trigger Mappings」の情報が含まれないバックアップファイルで復元する方法
MCの「Trigger Mappings」タブ内にて、設定した「Trigger Mappings」の情報を削除してバックアップファイルを作成し、移行先で復元した後、手動で再度「Trigger Mappings」タブ内の設定を行ってください。

・Ver.10.3.0.10に移行した後、Ver.10.4以降のバージョンに移行する方法
 『トリガーマッピングを含むデータの移行手順書(v10.3.0).pdf』を参考にVer.10.3.0.10へ移行してください。
 Ver.10.3.0.10に移行後は、通常の手順でVer.10.4以降のバージョンへの移行が可能です。

 

関連記事

MCのバックアップで移行可能/不可能な内容
Ver.10.3.0.1~10.3.0.8のMCにて取得したバックアップを、Ver.10.3.0.9へリストアできない

区分 発生Ver. 改修ID 修正Ver.
不具合 10.3 , 10.4 1398421  

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。