URLにドメイン名が含まれている接続先へのRDP接続に失敗する

フォローする

事象概要

DAの「Open」ステップでRDP接続する場合、接続先のURLにドメイン名が含まれていると、URLの指定方法によってはRDP接続に失敗することがあります。

<URL指定方法の例>
※事例では、下記指定を行った際の事象発生が報告されています。

rdp://<domain>%5C<username>:<password>@<hostname>

 

事象詳細

ユーザードメイン処理の問題により、一部のURL指定方法でRDP接続に失敗します。この際に下記事象が発生することがあります。

<発生事象>
 ・DAエディターのレコーダービューが黒い画面になる
 ・要素は認識できているが操作はできない

RDP接続の成否については、DS端末のWindowsタスクマネージャーから確認できます。「Open」ステップ実行後に「kapowlock.exe」 プロセスが表示されていなければ、RDP接続が失敗しています。

<参考記事>
 「Open」ステップでDA端末にログインできない場合の対処方法

 

対処方法

下記の記述で事象が回避できることがあります。
※それぞれの値を囲っている<>は除いてください。

rdp://<username>:<password>@<host>?d=<domain>

 

区分 発生Ver. 改修ID 修正Ver.
不具合 10.3.0.1 , 10.3.0.7 1414350  
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。