Kappletの「Scheduleを作成したユーザー」と「Scheduleの有効無効」を確認する方法

フォローする

監査ログを設定することで、KappletのSchedule(スケジュール)を作成したユーザー、スケジュールの有効/無効を確認することができます。

なお、KappletのSchedule(スケジュール)は、有効/無効の設定がないため、作成されたタイミングで有効となり、削除されたタイミングで無効となります。

■スケジュールが作成された時の監査ログ

2020-01-29 14:03:43,987 - {ユーザー名} create Kapplet Schedule for Installed Kapplet {カプレット名}

■スケジュールが削除された時の監査ログ

2020-01-29 14:06:06,300 - {ユーザー名} delete Kapplet Schedule for Installed Kapplet {カプレット名}
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。