Webページの読み込みでエラーが発生した場合の対処方法

フォローする

「ページ読込(Load Page)」ステップや「クリック(Click)」ステップなどによる、Webページの読み込みでエラーが発生した場合の原因と対処方法について、過去の事例などをまとめました。
参考にしてください。

※下記例以外が原因の場合は、エラーが解消されないことがあります。


原因
 ページロードが完了しないまま次のステップに進んでしまう

対処方法
 「ページ読込(Load Page)」ステップの「次の時に続行(Continue when)」項目に
「ページの変更停止(Page Stops Changing)」もしくは「初期ページロード完了(Initial Page Load   Completes)」を追加してください。

mceclip0.png

参考:DSでページのロードが完了しないまま、次のステップが実行されてしまう場合の対応方法


原因
 読み込みに時間がかかりすぎている

対処方法
 「ロボット設定(Configure Robot)」内、またはステップの「設定(Configure)」から
「オプション(Options)」ダイアログを開き、「すべてのローディング(ALL Loading)」タブにある
下記のいずれかを変更して検証してください。

・「試行タイムアウト(Timeout for Each Attempt)」の値を延ばす。(例:120秒)
・「最大試行回数(Max. Number of Attempts)」 を2回以上に設定する。
・「ロードエラーを無視(Ignore Load Errors)」 にチェックを付ける。

mceclip1.png


原因
 Webページにアクセスする際のDSのユーザーエージェントが、サイト側ではじかれ、閲覧できない

対処方法
 「ロボット設定(Configure Robot)」内、またはステップの「設定(Configure)」から
「オプション(Options)」ダイアログを開き、「すべてのローディング(ALL Loading)」タブにある
「HTTPユーザーエージェント(HTTP User Agent)」を変更してください。

mceclip2.png

参考:指定したURLのページがDesign Studio上で表示されない場合の対応


原因
 WebページのSSL / TLSに関するポリシーが変更された為、アクセスできない

対処方法
 「ロボット設定(Configure Robot)」内、またはステップの「設定(Configure)」から
「オプション(Options)」ダイアログを開き、「すべてのローディング(ALL Loading)」タブにある
「SSL / TLS」項目を変更してください。

mceclip3.png

参考:サイトの SSL/TLS のバージョンが変わってしまい、サイトを Load Page(ページ読込)できなくなった場合のエラーと対処

 

関連記事

DSでページが正しく表示できなかったり「about:blank」となってしまう
ページ読み込みでエラーが発生した際に、Browser Tracer(ブラウザトレーサ)を利用して通信をブロックする方法

5人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。