「Start Management Console」でMCやRSの起動に失敗した際の対処方法

フォローする

概要

「Start Management Console」を起動した際に、MCやRSの起動ができない、またはMCを起動しても真っ白な画面が表示されることがあります。

▼「Start Management Console」ボタン

 

BizRobo! で使用するデータに欠損などがあった場合に事象が発生する可能性があります。
下記いずれかの対処方法をお試しください。
※優先度順に記載していますが、影響の少ない方法からお試しください。

 

対処方法

1.「Start Management Console」にてRSを再起動する

 

2.バックアップを取得後、Tempフォルダを削除し、RSを再起動する

   ①下記2つのフォルダを削除する
    “C:\Users\{ユーザー名}\AppData\Local\Temp”

    “C:\Users\{ユーザー名}\AppData\Local\Kapow\{バージョン}\Temp”

    ※10.7以降:“C:\Users\{ユーザー名}\AppData\Local\Kofax RPA\{バージョン}\Temp”

   ②「Start Management Console」にてRSを再起動する

 

3.バックアップを取得後、下記フォルダを削除し、RSを再起動する

   ① 下記フォルダを削除する
    “C:\Users\{ユーザー名}\AppData\Local\Kapow\{バージョン}”

    ※10.7以降:“C:\Users\{ユーザー名}\AppData\Local\Kofax RPA\{バージョン}

   ②「Start Management Console」にてRSを再起動する

   ③再度ライセンス認証を行う

 

注意事項

対処方法3を実行すると、MCにてバックアップを作成した作業記録が確認できず、RS設定やライセンス、MCにアップロードしたロボット(MySQL使用の場合は対象外)が全て消えます。バージョンフォルダのバックアップを必ず取得してから、実行してください。

 

参考

 Tomcat環境構築している場合の対処方法はManagement Console を起動しても 真っ白 な画面が表示される/Tomcat の404エラーページが表示される。を参照してください。

 

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.3.0.2

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。