各ターミナル(汎用機)でサポートしているkeyタイプ

フォローする

エミュレータである 6530、5250、3270 でサポートしているkeyは下記の通りです。

汎用機 サポート範囲
tn6530

以下、保護ブロックモード(protected block mode)時のみ。
• Return
Shift + ReturnCtrl + Return
• Home
Ctrl + Home
• End
• Backspace
• Tab
Shift + Tab
• Insert
Alt + InsertCtrl + Insert
• Delete
Alt + DeleteCtrl + Delete
• Alt + 2
Shift + Alt + 2
方向キー
ファンクション キー F1 ~ F16
  (互換性のため、Alt+F1 ~ F6 F11 ~ F16 にマッピングされます)
• 6530
ファンクション キー:
  Alt + UpAlt + DownPgUpAlt + PgUpPgDnAlt + PgDn
• VK_VIRTUAL_TAB

tn5250

• VK_RETURN • VK_ENTER • VK_TAB
• VK_BACKTAB • VK_UP • VK_DOWN
• VK_LEFT • VK_RIGHT • VK_CLEAR • VK_BACKTAB
• VK_F1 • VK_F2 • VK_F3 • VK_F4 • VK_F5
• VK_F6 • VK_F7 • VK_F8 • VK_F9 • VK_F10
• VK_F11 • VK_F12 • VK_F13 • VK_F14 • VK_F15
• VK_F16 • VK_F17 • VK_F18 • VK_F19 • VK_F20
• VK_F21 • VK_F22 • VK_F23 • VK_F24
• VK_ROLLDN • VK_ROLLUP • VK_BACK • VK_HOME
• VK_END • VK_INSERT • VK_DELETE • VK_RESET • VK_PRINT
• VK_HELP • VK_SYSREQ • VK_CLEAR • VK_REFRESH
• VK_FIELDEXIT • VK_TESTREQ • VK_TOGGLE • VK_ERASE
• VK_ATTENTION • VK_DUPLICATE • VK_FIELDMINUS • VK_FIELDPLUS
• VK_PREVWORD • VK_NEXTWORD • VK_PREVFLD • VK_NEXTFLD
• VK_FIELDHOME • VK_EXEC • VK_MEMO • VK_COPY_TEXT • VK_PASTE_TEXT
• VK_NEWLINE • VK_ERASE_EOF • VK_KANJI
• VK_VIRTUAL_FIELDEXI
※VK_FIELDEXIT として機能しますが、このキーは、フィールドの最初の位置にカーソルが置かれていない場合に限られます。
• VK_DBCS_SPACE
※DBCS空間を入力します。

tn3270

• VK_RETURN • VK_TAB • VK_BACKTAB
• VK_Up • VK_Down • VK_Left • VK_Right
• VK_F1 • VK_F2 • VK_F3 • VK_F4 • VK_F5
• VK_F6 • VK_F7 • VK_F8 • VK_F9 • VK_F10
• VK_F11 • VK_F12 • VK_F13 • VK_F14 • VK_F15
• VK_F16 • VK_F17 • VK_F18 • VK_F19 • VK_F20
• VK_F21 • VK_F22 • VK_F23 • VK_F24
• VK_ATTENTION • VK_BACKSPACE • VK_CLEAR
• VK_DELETE • VK_DUPLICATE • VK_HOME • VK_INSERT
• VK_PA1 • VK_PA2 • VK_PA3

 

参考ナレッジ

AS400にワークステーションIDを指定して接続する方法

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。