DAでの関数の使用方法と一覧

フォローする

DA内のステップで設定するエクスプレッションには、関数も使用できます。

関数の仕様については、Java、C#、JavaScript などの一般的なプログラミング言語のエクスプレッションと非常によく似ています。

エクスプレッションで関数を使用する場合は、下記の2通りの方法があります。
①直接手入力をする。
②「Ctrl-Space」で関数の一覧を表示し、選択する。

なお、直接手入力する場合でも、スペルを入力すると候補が表示されます。

▼ ① 直接手入力(候補の一覧表示画面)

mceclip0.png

▼ ② 「Ctrl-Space」で一覧表示

mceclip1.png

また、エクスプレッションに「関数名()」を入力した後に、関数名の英字部分を選択(青地)すると説明文が表示されるので、参考にしてください。

mceclip2.png

 

<使用できる関数一覧>

■数値関数

関数 説明(英文) 説明
 abs(Integer)  Returns the absolute value of
 an integer
 整数の絶対値を返します 
 abs(Number)  Returns the absolute value of
 a number
 数値の絶対値を返します 
 ceil(Number)  Rounds numbers towards
 positive infinity
 プラス方向への切り上げ(切り捨て)を行います。
 <正数> 3.14 → 4
 <負数> -3.14 → -3
 floor(Number)  Rounds numbers towards
 negative infinity
 マイナス方向への切り上げ(切り捨て)を行います。
 <正数> 3.14 → 3
 <負数> -3.14 → -4
 round(Number)  Rounds numbers towards
 nearest integer
 数値を四捨五入します。
 <正数> 3.5 → 4
 <負数> -3.5 → -4
 trunc(Number)  Rounds the number towards
 zero
 正数の場合は切り捨て、負数の場合は切り上げます
 <正数> 3.5 → 3
 <負数> -3.5 → -3
 max(Integer, Integer)  Returns the largest of
 two integers
 2つの整数の最大値を返します
 max(Number, Number)  Returns the largest of
 two numbers
 2つの数値の最大値を返します
 min(Integer, Integer)  Returns the smallest of
 two integers
 2つの整数の最小値を返します
 min(Number, Number)  Returns the smallest of
 two numbers
 2つの数値の最小値を返します
 random()  Returns a random number
 greater than or equal to 0.0
 and less than 1.0
 0.0 以上 1.0 未満の乱数を返します
 random(Integer,
 Integer)
 Returns a random integer in
 the interval defined by the
 two arguments
 第 1 オペランドの値以上、第 2 オペランドの値以下の
 ランダムな整数を返します。

 


■テキスト関数

関数 説明(英文) 説明
 length(Text)  Returns the length of the text  テキストの長さを返します
 substring(Text,
 Integer)
 Returns a sub-text of the text
 from the given index to the end
 of the text
 Integerで指定された文字位置から末尾までのテキストを返します
 <例>Text:あいうえお
      Integer:3
    →うえお
 substring(Text,
 Integer, Integer)
 Returns a sub-text of the text
 from the first index to the
 second index
 1つ目のIntegerで指定された文字位置から
 2つめのIntegerまでのテキストを返します
 <例>Text:あいうえお
      Integer(1):3
      Integer(2):4
    →う
 indexOf(Text, Text)  Returns the index of the first
 occurrence of the specified
 sub-text
 Text(1)の文字列内でText(2)の文字列を探し、
 最初に見つかったインデックスを返します。
 <例>Text(1):abc
      Text(2):b
      →1
 contains(Text, Text)  Returns true if this text
 contains the specified sub-text
 Text(1)にText(2)が含まれる場合、trueを返します
 trim(Text)  Returns a text whose value is
 the input text, with any leading
 and trailing whitespace
 removed
 文頭と文末の空白を削除したテキストを返します
 capitalize(Text)  Returns a text where the first
 letter of every word is in upper-
 case and all other letters are in
 lower-case
 単語の頭文字のみ大文字にしたテキストを返します。
 <例>aaa bbb ccc
      →Aaa Bbb Ccc
 startsWith(Text, Text)  Tests if this text starts with the
 specified prefix text

 Text(1)の接頭辞がText(2)の場合、trueを返します

 endsWith(Text, Text)  Tests if this text end with the
 specified suffix text
 Text(1)の接尾辞がText(2)の場合、trueを返します
 toLowerCase(Text)  Returns a text whose value is
 the input text, with characters
 converted to lower case

 テキストを小文字に変換します

 toUpperCase(Text)  Returns a text whose value is
 the input text, with characters
 converted to upper case

 テキストを大文字に変換します

 matches(text: Text,
 regex: Text)*
 Return true if the given regular
 expression matches the text

 指定された正規表現がテキストと一致する場合、trueを返します

 replaceAll(text: Text,
 regex: Text,
 replacement: Text)*
 Replaces all subtext of the text
 that matches the given regular
 expression with the given
 replacement text
 正規表現に一致するすべての文字列を、
 指定された置換文字に置き換えます

※ regex: Text は正規表現で入力する必要があります。
    特殊文字を使用する際は、エスケープを行ってください。

■変換関数

関数 説明(英文) 説明
 integer(Number)  Converts a number to an
 integer without loss of
 precision

 数値を整数に変換します

 integer(Text)  Converts a text representation
 of an integer into an integer.
 if the text does not represent
 an integer a Conversion Issue
 exception is thrown

 テキストとして格納された値を整数に変換します
 テキストが整数でない場合、エラーとなります

 number(Integer)  Converts an integer
 to a number

 整数を数値に変換します

 number(Text)  Converts a text representation
 of a number into a number.
 if the text does not represent
 a number a Conversion Issue
 exception is thrown
 テキストとして格納された値を数値に変換します
 テキストが数値でない場合、エラーとなります
 text(Integer)  Converts an integer to a text

 整数をテキストに変換します

 text(Number)  Converts a number to a text

 数値をテキストに変換します

 text(Boolean)  Converts a boolean to a text  ブール値をテキストに変換します
 toJSON()

 ■toJSON(Integer)
 Converts an Integer value to a
 JSON value

■toJSON(Number)
 Converts a Number value to a
 JSON value

■toJSON(Boolean)
 Converts a Boolean value to a
 JSON value

■toJSON(Text)
 Converts a Text  value to a
 JSON  value

■toJSON(Binary)
 Converts a Binary value to a
 JSON value

■toJSON(Record)
 Converts a Record value to a
 JSON value

 パスワード以外のあらゆるタイプの値を、
 JSON オブジェクトとして
 フォーマットされたテキスト値に変換します。
 パスワード タイプ属性を含むレコードタイプは
 JSON に変換できません。 

 <変換された値の例>

 ・5 "5" となります
 ・1.2 は "1.2" となります
 ・true "true" となります
 ・"Hello" "\"Hello\"" となります
 ・バイナリ値は、バイナリ値の Base 64 エンコードになります
 ・レコード値、R(a = 5, b = true, t = "Hello")
  "{\"a\":5,\"b\":true,\"t\":\"Hello\""
となります

 (注) ワークフロー状態ビューには、
       引用符の前の逆スラッシュが表示されません。
上に示したレコードの値の変換方法は、
       エクスプレッションに記述する方法です。

 toJSON 関数は、[1,2,3] のような配列を生成することはありません。
 Desktop Automation ロボットで JSON 値を使用する場合は、
 文字列を連結することによりリストを作成できます。
 これにより、Desktop Automation ロボットから
 Web ロボットに値を返すことができます。

  詳細については、『JSON の使用』を参照してください。

 

※本記事の内容は、User's Guideにも記載があります。
【10.3】 Design Studio>デバイスオートメーション>デバイスオートメーションのエクスプレッション
【10.4】 Desktop Automation>Desktop Automationのエクスプレッション
また、エクスプレッション下部の、(?)ボタンをクリックするとヘルプページへ移動できます。

mceclip3.png

5人中5人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。