DAの「Open」ステップで、オプションの指定をしたアプリケーションの起動ができない

フォローする

概要

DAの「Open」ステップを使用してアプリケーションを起動する場合、起動オプションの指定はできません。
起動オプションを指定した場合は、起動オプションだけでなく、アプリケーションを起動するコマンドも認識されません。
※サポートで上記動作を確認したアプリケーション:cmd.exe、chrome.exe

 

具体例

■DAの「Open」ステップにて、起動オプションを指定してコマンドプロンプトを起動した場合

 <例>起動するアプリケーション:コマンドプロンプト
    指定する起動オプション: /k echo TEST

※/k echo TEST:アプリケーション起動時に画面上に“TEST”を出力し実行後もウィンドウを閉じない、という起動オプション

■アプリケーション起動のコマンドのみを指定した場合

参考

代替方法としては以下などの手段が挙げられます。

・batファイルでの実行
・Windows+Rキーにより開く「ファイル名を指定して実行」ウィンドウからのコマンド実行

区分 確認Ver
仕様 10.7.0.4

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。