AS400にワークステーションIDを指定して接続する方法

フォローする

※本ナレッジでは「IBM i」ではなく、便宜上よく使われる「AS400 (AS/400)」という言葉で記載しております。

概要
5250ターミナルをエミュレートしてAS400に接続する場合、以下の方法でワークステーションIDを指定できます。

指定方法
env.DEVNAME=<ワークステーションID>

<指定例>
tn5250://iSeries:port?env.TERM=IBM-3477-FC&env.DEVNAME=DEVROBOT

・ワークステーションIDを指定した接続例(pub400.com (※1) に接続)

DevConnectPub400.png

ワークステーションIDを指定していない場合、QPADEV<数字>の形でIDが設定されます。

・ワークステーションIDを指定していない場合の接続例(pub400.com(※1)に接続)

connectPub400.png

(※1) pub400.com:非商用目的であれば、誰でも利用できるIBM i V7R3サーバー
外部サイト: http://www.pub400.com/


Ver.10.4以降のヘルプにも指定方法が記載されておりますので併せてご確認ください。
ヘルプ > Desktop Automation > ターミナルの自動化 > デバイスの割り当て

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。