DSのステップで、フォルダに格納されているファイル(XLSXファイルやTXTファイル)を別フォルダに移動させる方法

フォローする

ひとつのアクションステップでファイルの”切取り(カット)”と”貼付け(ペースト)”を行うことはできません。

そのため、既存ファイルを元のフォルダから切り取って別のフォルダに移動させる場合は、「ファイル コピー(Copy File)」ステップと「ファイル削除(Delete File)」ステップを組み合わせる必要があります。

下記の手順を参照してください。

 

手順

<例>「フォルダA」にある「test.xlsx」ファイルを「フォルダB」に移動する。

  1. 「ファイル コピー(Copy File)」ステップを作成する。
  2. 「ソース ファイル(Sources File)」項目にコピー元のファイルパスを入力する。
    <例>C:\Users\Administrator\Desktop\フォルダA\test.xlsx
  3. 「ターゲット ファイル(Destination File)」項目にコピー先のファイルパスを入力する。
        <例>C:\Users\Administrator\Desktop\フォルダB\test.xlsx
    31537_1.png
  4. 「ファイル削除(Delete File)」ステップを作成する。
  5. 「ファイルまたはディレクトリ(File or Directory)」項目に手順2で入力した既存ファイルのファイルパスを入力する。
    <例>C:\Users\Administrator\Desktop\フォルダA\test.xlsx31537_2.png

 

注意事項

・URLでファイルパスを指定した際にデバッグで内部エラーが発生した場合は、ファイルパスに日本語が含まれていることが原因と考えられます。詳しくは「DSのステップにおいてURLに日本語を含むファイルパスを指定した場合にDebugで内部エラーが発生する」を参照してください。

 ・コピー元、コピー先のファイルパスではネットワークドライブ(\\serverXX)上のファイルを指定することもできます。

参考:Copy File アクションにおけるファイルパス指定方法

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。