BizRobo! の各機能間の通信間隔と通信内容

フォローする

概要

BizRobo! では、ライセンス情報の確認等の目的で、機能間で定期的に通信が行われております。

定期的な通信が行われている機能、通信間隔、通信の目的・内容を以下に記載します。

 

具体例

送信元 送信先 通信間隔 通信の目的・内容
DS MC 10秒  MCが規定(Design Studio seats数)以上のDSが接続されていないか確認するためDSは接続情報をMCに送信
MC RS 毎秒  RSがオンラインかどうかを確認する為、MCがRSに対してpingを送信
毎分  ライセンス情報確認の為、MCがRSに対して通信
DAS MC 【~10.3.0.x】
5秒(デフォルト)
【10.4.0.x ~】
8秒(デフォルト)
 DASのステータスをMCに送信

 

参考

BizRobo! Basic プロトコル・ポート一覧

Design Studio から Management Console へのライセンス確認のための通信

DASのPing送信間隔(Ping interval)の設定

 

区分 確認Ver
仕様 10.3.0.7 10.4.0.4

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。