ロボットのスケジュール実行を一定期間停止する方法

フォローする

・概要
長期休暇等で一定期間、ロボットのスケジュール実行を停止させたい時の操作手順

・詳細
ロボットのスケジュール実行を停止させたい場合、以下の2通りの方法があります。

<方法1>クラスタ単位での停止
下記の手順にて、クラスタ単位でスケジュール実行を停止させることができます。
ただしこの方法では、RoboServerを再起動した際に自動で停止が解除されます。

MCにて「Admin」→「RoboServers」の順にクリック
②対象のクラスタを右クリックし、「Change Cluster Mode」→「Paused」をクリック

__1________.jpg

(画像1_クラスタを停止)

クラスタを再開させる場合は、「Running」をクリックしてください。

__2________.jpg

(画像2_クラスタを再開)

<方法2>スケジュール単位での停止
スケジュール単位で停止させたい、もしくはRoboServerの再起動後も停止させたままにしたい場合、
以下の手順にて、ロボットのスケジュール実行を停止させることができます。

①MC内の「Schedules」にて対象のスケジュールを選択
※Ctrl、またはShiftを押しながらクリックすることで複数選択が可能です。
②右クリックし、「Deactivate selected」をクリック

__3__________.jpg

(画像3_スケジュールを停止)

スケジュールを再開させる場合は、「Activate selected」をクリックしてください。

__4__________.jpg

(画像4_スケジュールを再開)

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。