RoboServer Settingsで誤った「ユーザー名(User Name)」や「パスワード(Password)」を設定しても、RSがMCに接続できてしまう

フォローする

概要

MCの管理(Admin)タブ > RoboServerタブでクラスターにRoboServerの情報が残っている状態(オフライン)で、RoboServer Settingsの「一般(General)」タブで登録する「ユーザー名(User Name)」項目と「パスワード(Password)」項目に誤った情報が入力された状態で起動すると、起動時の通信ではなくMCからRoboServerへの通信でRoboServerとクラスターが紐づけられ、RoboServerがMCに接続されます。

 

<例>クラスターにRoboServerの情報が残っている状態(オフライン)

<例>RoboServer Settingsで誤ったパスワードを入力し、RoboServerを起動した場合
パスワード「Test」を、誤って「Tes」と入力する。


RoboServerを起動すると、誤ったパスワードでもMCに接続されてしまう。

 

この状態でMCからDAを使用するロボットを実行すると、エラーが表示されます。

エラーが発生する理由として、DAを使用するロボットをMCから実行する場合、以下の流れで接続しております。

 1. MCでロボットを起動

 2. 実行命令がRoboServerへ送られる

 3. RoboServerがDA端末と接続

上記の流れで、MCとRoboServerが接続しようとした際に、RoboServer Settingsのユーザー情報を使用しますが、ユーザー情報が誤っている場合ログインできず、DA端末にも接続ができないため、エラーが表示されます。

 

エラーメッセージ

・日本語

{デバイスマッピング名} を使用するオートメーション デバイスを利用できません:
サーバー応答 HTTP/1.1 401

・英語

No available Automation Device using {デバイスマッピング名}:
server responded HTTP/1.1 401

 

対処方法

エラーが発生した場合の対処方法については『DAを使用するロボットをMCから実行した際に「サーバー応答 HTTP/1.1 401」エラーが出力された場合の対処方法』を参照してください。

 

注意事項

以下の通り、Tomcat構築の場合とStart Management Consoleで起動している場合でRoboServer Settingsの適用範囲が変わります。

【Tomcat構築】
基本的には、RoboServer Settingsの「ユーザー名(User Name)」項目と「パスワード(Password)」項目を参照していません。
※WrapperプログラムによるRSの再起動が発生した場合は、再起動時にRoboServer Settingsの設定を読み込みます。


【Start Management Consoleで起動】
・RSからMCへの接続(起動時)
RoboServer Settingsの「ユーザー名(User Name)」項目と「パスワード(Password)」項目 を参照していません。

・RSからMCへの接続(DAの情報を参照する場合)
RoboServer Settingsの「ユーザー名(User Name)」項目と「パスワード(Password)」項目 を参照します。

 

区分 確認Ver
トラブルシュート 10.4.0.3

 

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。