BizRobo! Basic プロトコル・ポート一覧

フォローする

BizRobo! Basic のプロトコル・ポート一覧を以下に記載します。

プロトコル・ポート一覧の資料については添付ファイルを参照ください。

①デフォルト構成の通信ポート一覧

送信元 送信元ポート番号 宛先 宛先ポート番号 通信プロトコル 用途
DS any MC 50080 ※1 HTTP ※2 DS端末からMCサーバへの接続
DS any DAS 3389 TCP/UDP DS端末からDA端末へRDP接続するための通信(Lock Screen機能などで使用)
DS any DAS 49998 ※3 TCP DS端末からDA端末を操作するための通信
DS any DAS 49999 ※3 TCP DS端末からDA端末を操作するための通信(DA editorを開くとき)
DAS any MC 50080 ※1 HTTP ※2 DAからMCサーバへ接続(DA Serviceの開始時)
RS any DAS 49998 ※3 TCP RSサーバからDA端末を操作するための通信
RS any DAS 3389 TCP/UDP RSサーバからDA端末へRDP接続するための通信(Lock Screen機能などで使用)
RS any MC 50080 ※1 HTTP ※2 RSサーバからMCサーバへ接続するための通信
MC any RS 50000 ※4 TCP ※5 MCサーバからRSサーバへ接続(RSが接続しているとき)
MC/RS any DB 1527 ※6 TCP RS/MCサーバからDBサーバへの通信

※1 Tomcatデフォルトのポート、ただしTomcatの設定により、変更可能

※2 デフォルトはHTTP、ただしTomcatの設定を変更すれば、HTTPSで接続が可能

※3 デフォルトのポート、ただしDASの設定により変更可能

※4 デフォルトのポート、ただしRSサーバの設定により、変更可能

※5 デフォルトはTCP、ただしMCサーバの設定を変更すれば、SSL通信が可能

アプリケーション層のプロトコルとしてはRQLを使用。詳細は以下のナレッジに記載

MCとRoboServer間の通信プロトコル

※6 Derbyの場合のデフォルトのポート、ただしDB種別に依存

____2.PNG

 

 

②Tomcat構成の通信ポート一覧

送信元 送信元ポート番号 宛先 宛先ポート番号 通信プロトコル 用途
DS any MC 8080 ※1 HTTP ※2 DS端末からMCサーバへの接続
DS any DAS 3389 TCP/UDP DS端末からDA端末へRDP接続するための通信(Lock Screen機能などで使用)
DS any DAS 49998 ※3 TCP DS端末からDA端末を操作するための通信
DS any DAS 49999 ※3 TCP DS端末からDA端末を操作するための通信(DA editorを開くとき)
DAS any MC 8080 ※1 HTTP ※2 DAからMCサーバへ接続(DA Serviceの開始時)
RS any DAS 49998 ※3 TCP RSサーバからDA端末を操作するための通信
RS any DAS 3389 TCP/UDP RSサーバからDA端末へRDP接続するための通信(Lock Screen機能などで使用)
RS any MC 8080 ※1 HTTP ※2 RSサーバからMCサーバへ接続するための通信
MC any RS 50000 ※4 TCP ※5 MCサーバからRSサーバへ接続(RSが接続しているとき)
MC/RS any DB 3306 ※6 TCP RS/MCサーバからDBサーバへの通信

※1 Tomcatデフォルトのポート、ただしRoboServerSettingsの変更により、変更可能

※2 デフォルトはHTTP、ただしRoboServerSettingsの変更により、HTTPSで接続が可能

※3 デフォルトのポート、ただしDASの設定により変更可能

※4 デフォルトのポート、ただしRSサーバの設定により、変更可能

※5 デフォルトはTCP、ただしMCサーバの設定を変更すれば、SSL通信が可能

アプリケーション層のプロトコルとしてはRQLを使用。詳細は以下のナレッジに記載

MCとRoboServer間の通信プロトコル

※6 MySQLの場合のデフォルトのポート、ただしDB種別に依存

____4.PNG

____5.PNG

 

【添付資料】

BizRobo! Basicプロトコル・ポート一覧.pdf

1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

ログインしてコメントを残してください。