スーパーユーザー(admin)のユーザー名の変更方法と注意事項

フォローする

スーパーユーザー(admin)のユーザー名変更は、Tomcatの構築有無で対応方法が変わってきます。

下記を参考にしてください。

 

Tomcat環境を構築していない場合

RoboServer Settingsの「Management Console」タブ>「管理者ユーザー名(Admin User Name)」にて、スーパーユーザー(SuperUser)のユーザー名をデフォルトのadminから変更することが可能です。
管理者ユーザー名を変更ください。
mceclip0.png


Tomcat環境を構築している場合

お客様責任で設定いただく必要がありますが、mc_userテーブルに「USER_NAMEadmin」としてデータが格納されておりますので、「USER_NAME」の値を変更いただく事で、MCのスーパーユーザー名をデフォルトのadminから変更可能です。
下記はMySQLを使用した環境にHeidiSQLを使用した変更例の手順です。参考にしてください。

HeidiSQLはオープンソースのデータベース管理ソフトです。使用については、お客様判断でお願いいたします。DLはこちらから。

手順

1.HeidiSQLを起動、下記の項目を入力する。
 ・ホスト名/IP
 ・ユーザー
 ・パスワード
 ・ポート
mceclip1.png

 

2.「mc_user」テーブルを選択​する。​

mceclip3.png

3.データタブを選択する。

mceclip4.png

 

4.「admin」を任意のユーザー名に変更する。

mceclip5.png


注意事項

スーパーユーザー名をデフォルトから変更した場合、Ver10.2以前の環境で取得したFullBackupファイルをそのままリストアしようとすると下記のエラーを出力し、失敗します。

・エラーサンプル

Exception [EclipseLink-4002] (Eclipse Persistence Services...

下記のいずれかの方法でリストア時のエラーを回避してください。
①リストア先のMCのスーパーユーザー名を、バックアップを取得したMCのスーパーユーザー名と同じに設定する。
②バックアップ取得前にスーパーユーザー名をデフォルト(admin)に変更のうえバックアップを取得する。

関連ナレッジ

MCのバックアップで移行可能/不可能な内容

スーパーユーザー(admin)のパスワードの変更方法と注意事項

 

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。