RoboServerに割り当てるJavaヒープ領域の容量を変更する方法

フォローする

概要

RoboServer.confを変更し、RSに割り当てるJavaヒープ領域の容量を変更する方法を以下に記載致します。

 

注意事項

・RoboServerプロセスとして稼働する上で、Javaヒープ領域以外にもメモリを利用します。
・このため例えばRSが動作するOSが32bitの場合、Windowsの2GB制限等により指定できるJavaヒープ領域の最大値は1GB程度となります。OSが64bitの場合、上限はありません。
・Roboserver.confに設定した値の100%をRSのJavaヒープ領域として利用できる訳ではありません。これはJVMの仕様によるものです。
・Tomcat構築環境でない場合、本設定をMCが動作するOSで行うとMCのJava ヒープ領域も変更されます。

 

 

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。